機械はなぜ人気が無くなった? | 人気上昇中!出張マッサージで日頃の疲れを解消しましょう!
menu

機械はなぜ人気が無くなった?

疲れている男性

マッサージは人の手で行われるものだけではありません。この他にもマッサージチェアもあります。
このマッサージチェアは温泉旅館や一部のショッピングモールなどの施設で利用できますよね。一見、今でも人気なのかと思います。
しかし、今は全盛期に比べると確実に需要がなくなってきています。それは家電量販店などに行くと直ぐにわかることです。
昔に流行っていたような時期はお店の目立つようなところにこのマッサージチェアが置いてあり、お店の看板として存在もしていたでしょう。
今も売ってはいますが、お店の目立つところにあるとは限りません。むしろ、ほとんどはお店の端っこに置かれていると思います。
このような状態になっているのは、マッサージチェアがただ高額な商品だからという理由だけではありません。
大きな原因の1つは人の身体にあります。人間には何事にも慣れるという能力のようなものがあります。環境になれることで、人は気持ちを落ち着かせることができるのです。しかし、この慣れというのがマッサージチェアにとっては仇になっています。
機会であるマッサージチェアの動きというのは、メーカーが決めた範囲でしか行なえません。つまり、応用は利かないということになります。
これだと毎日利用している間に身体は慣れてしまい、身体は効果を感じなくなるのです。でも、人の手のマッサージであれば応用も可能ですし、まず毎日受ける人はほとんどありません。また、マッサージを行なうセラピストも毎回同じではありません。これも理由の1つです。